« BAZZAZ F1コントロールシステム取り扱い開始しました。 | Home | ハヤブー »

バルブタイミング

CIMG1022.JPG

ST600のスタンダードエンジンでもオーバーホールしてバルブクリアランスを

きちっと取った後にバルブタイミングを計測してねじ穴の遊び分でも

最適データに近くするように調整します。やはりきちっとあわせることが

大切です。そのほかにもレーサーエンジンは、細かくやることがいっぱいです。

少しずつの積み重ねが最高速の数キロに影響してきます。

まあ自己満足もありますが、、、

さて今日も終了です。

2010年01月27日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.speedtec.co.jp/blogmt/mt-tb.cgi/27

コメント

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)