« 全日本 筑波ラウンド ピレリ | Home | 測定 »

ホイール換装 

CIMG2671.JPG

当店の業務で比較的多い仕事がホイール換装です。

 

最近では、新しい機種では、ボルトオンにて取り付けが出来る

ホイールが数多くラインナップされていますが旧車やオーバーサイズな

 ホイールに換装したい場合は、他車種のホイールを流用して

装着する以外ありませんので各部寸法を測定して寸法変更して

 装着します。もちろん全ての寸法が違う場合が多いので

すんなり装着できることはありません。

CIMG2672.JPG

今回は、カーボンホイールに換装します。ホイールセンタ、チェーンライン

 ディスクライン、全幅等を測定して換装ホイールの寸法と比べます。

今回のホイールは全幅がありすぎですのでスプロケットハブを

新規製作して装着します。ディスク、キャリパーサポートも同時に

アッセンブリで制作 しますので 比較的簡単ですが

純正部品を使用する場合は追加工等が発生する場合が多く

難易度は増す傾向です。しかし部品的信頼度は純正部品の方が

ヘビーデューティに出来ていますので高いです。あとは、制作コストと

追加工にかかるコストとデザイン、部品重量等との兼ね合いで

要相談になります。

 

CIMG2673.JPG

フロントはさくっと 装着できました。問題はリアです。

薄くて強度のあるハブを設計して制作しなければなりません。

古い車両ですのでフロントのチェーンラインのオフセットにも

ピボット幅が狭いこともあり限界がありますのでリアタイヤよりに

リアハブを寄せなければなりません。スイングアームの全幅が

 狭いことも要因です。まあ物理的に可能であればなんとかします!

 

今日は大阪は小春日和でした。こんな天気が続けばいいなー。

 

今週末日曜日は花見しますので閉店になりそうです。

 

御用の方はご一報ください。

 

宜しく御願いいします。

2010年04月08日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.speedtec.co.jp/blogmt/mt-tb.cgi/55

コメント

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)