« 九州オートポリス | Home | ご無沙汰です。 »

キャブレターセッティング ニンジャ編

CIMG3059.JPG

今日は、天気もよく暑くもなかったのでセッテイングその他をしました。

 FCRのセッティングです。まず、以上がないかチェックして

現状のセットを確認します。

MJ160 SJ48 JN OCEMP クリップセンター エアスクリュー2ハーフ

これで一発回します。

CIMG3055.JPG

あ!そういえばこの車両はエンジン触っています。

ノーマルエンジンでは、セッティングはこの限りではありません。

ご注意ください。仕様はあえて書きませんが、パワーはでていますよ!

 

まあまあトップエンドはでていますが空燃費のラインが綺麗じゃないです。

FCR41φですので明け始めが薄くなるのは仕方がないとして

中間が濃いのでニードル変更です。

CIMG3057.JPG

豊富な在庫から適当なものを選びます。まずはVに交換 少しましですが、

まだまだです。トップエンドが薄いのでMJを交換 168番です。

濃すぎて少しパワーダウンです。MJを162に変更

NJをVからOCEMRに変更クリップセンターです。

CIMG3060.JPG

まあまあ読みは当たって中速の谷もなくなりピークも上がりました。

このエンジンは、少し薄いほうがピークが伸びるようです。

中間は濃い方が良さそうです。

 

ここから微調整です。最終的にキャブにしては綺麗なラインになりました。

 最終的には後輪156PSほどになりました。

現状では、まあまあといったところ。待ち乗りマシンにしては

パワフルでしょう。最新の1000ccにもついていけるでしょう。エンジンは!

インジェクションのように綺麗な空燃費ラインにはなりにくいですが。

 

現状のピークが出たところで懸案のファンネルフィルターを

テストしてみます。まずは目の細かいフィルターから。

CIMG3061.JPG

取り付け完了。計測します。次に中間のフィルター、荒めのフィルター、

次におなじみのラムエアフィルターの順にテストします。

 

CIMG3068.JPG

目の細かいフィルターはやはりかなりパワーダウンです。大体6パーセント

中間は、少しまし程度でした。目が大きいものは優秀で3.8パーセントくらいの

落ち込みでした。写真は目の細かいのと一番大きいもの。

CIMG3067.JPG

ラムエアフィルターとネットの目の一番大きいものの比較です。

ほぼ同じラインにきました。ラムエアフィルターの性能も良いようです。

 

 

CIMG3063.JPG

 大体 ファンネルフィルターもテストが終わったので

最終的な仕様と価格を決定しようと思います。

TMR用も同じくテストしていますのでいましばらく

お待ちください。しかし今日は、一日キャブレターさわっったので

体がガソリン臭いです。また、ご意見等ありましたら

お気軽にコメントください。宜しく御願いします。

2010年05月27日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.speedtec.co.jp/blogmt/mt-tb.cgi/70

コメント

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)