« フィッシング | Home | またまたお久しぶりです。 »

週末の岡山は、

 

 

週末の岡山国際サーキットは良い天気にめぐまれ

気温は低く(エンジンパワーがでる) 路面温度は40度以下と

レースには恵まれた環境での開催でした。

ST600の チャレンジカップでは、2006年以来の

レコードの更新が出来ました。もちろんピレリユーザーです!

 

 

 

 

CIMG3556.JPG

 

 

しかし、同時に事故も多く起きて地方選手権ST600クラスは

2回の重大なクラッシュにより赤旗中断となり3回目のスタートを

余儀なくされました。怪我をされたライダーの無事を祈ります。

 

 

 

CIMG3558.JPG

 

さてさて 最近のスピテクですが、メーカー純正の特殊工具でなければ

ばらせないほどに硬くしまったフライホイールなどに悩まされつつ

やっとクランクケース分解ができましたSRX600のエンジン

異音の原因がクランクベアリングと判明しましたのでまあ軽症かと

判断できましてほっとしていますが、クランクを測定すると

矢張り曲がっていましたのでやることは多いですな。

 

 

CIMG3563.JPG

 

しかし100/6ほど曲がっていますので修正ですな。

 

ついでに97φの鍛造ピストン投入といきますか!

ボーリングのみで装着できます。JEピストンを今回は組みます。

 

CIMG3569.JPG

 

前回SRXのピストンをアップしましたが単体では大きさがわかりにくいとの

指摘を受けましたので比較写真を上げてみました。

左上はZRX1200純正のピストン 右はNSF125仕様のシリンダー

真ん中は95ミリSRX600の純正ピストンです。こんな感じ。

 

 

CIMG3572.JPG

 

ドカティ996のインジェクションマッピングはさくっと出来たのですが

 

シフターのセッティングがうまくいきません。逆チェンジにしたり

シフトノブのレバー比をかえたり燃料カットタイミングを

いろいろと触ったりしたのですが全ギアでおなじカットタイミングでは

うまくいかないようです。シフタースイッチを変更することしか

方法はないようです。またまた納期が延びてしまいました。スイマセン。

 

 

CIMG3568.JPG

 

ニンジャのトップブリッジ周りをしているのですがなかなか思ったように

かっこよく出来ません。これもはまっています。オーナーのリクエストどうりには

いきませんな。もっとまとまりを考えなければ。

 

 

2010年10月19日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.speedtec.co.jp/blogmt/mt-tb.cgi/105

コメント

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)