« オーリンズ オーバーホール 、ピストン考察 | Home | いきなりですが »

フォークの続き

 

 

 

最近 めっきりと寒くなってきましたね。バイクウェアーのジャケットに

インナーを入れないと夜は寒くて乗れなくなってきましたね。

 もうこのまま冬に突入なのですかね?

 

さて、フォークオーバーホールの続きです。

 

 

CIMG3602.JPG

 

ばらしていくと特殊工具がないことに気が付きました。

 

が、注文して待つのもめんどくさいし工具が割りと値段したので

 

簡単な工具を製作しました。

CIMG3604.JPG

 

旋盤とフライスでちょいちょいと爪の部分を削って 材質は端切れの7N01

適当なパイプを溶接しました。

CIMG3605.JPG

 

パイプに穴あけして出来上がりです。

CIMG3606.JPG

 

ほかの特殊工具と組み合わせて使います。

 

遊びもなくばっちり使えました。

 

CIMG3607.JPG

 

中身はこんな感じです。

 

CIMG3609.JPG

 

伸び側、圧側 ともにばらしてシムを並べました。

これから洗浄します。

CIMG3612.JPG

 

洗うと 汚れがガム状になってへばりついて意外と汚れています。

 

ココまでばらさないと綺麗にはなりません。

CIMG3613.JPG

 

走行距離は数千キロ程度ですがこんなに汚れていました。

オイルの腐ったにおいはしないのでオイルは新しそうです。

 

全ての部品を洗浄後、乾燥  チェックしながら組み立てです。

 

アウターに新しいオイルシールをセットして組み立て完了。

 

今回のフォークで部品代 込みで38000円になります。

 

オーリンズフォーク R&T レーシングフォーク、正立フォーク

ショウワ、KYB SOQI その他、リアショック も

オーバーホール、モディファイ 承りますので宜しく御願いします。

 

 

2010年11月05日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.speedtec.co.jp/blogmt/mt-tb.cgi/108

コメント

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)