« 久々です。 | Home | 冬らしくなってまいりました。 »

寒くなってきましたな

 

 

 

暖かい日が続いており、すごしやすいと思っていた矢先に

突然 寒くなりましたが、皆様いかがお過ごしですか? 知らんけど

さてさて最近のスピテクですが、一気に寒くなると突然バイクの

調子がおかしくなるものです。まず、冷間時のフリクションが

増加することでバッテリーが弱って始動できない、しにくいなど、

フォークシールなどのゴム類の縮みでオイルにじみ。

油圧クラッチマスターのピストンシールのエアかみなど

いきなり出てくるものです。

 

 

 

P1000281.JPG

P1000285.JPG

 

 カワサキの ニンジャ系のクラッチピストンもエアかみしやすいです。

ピストン研磨してハウジングの内部も清掃&研磨です。

中のリターンスプリングも湿気で錆びていることも多いので

新品に交換です。ブレーキフルードの変質したスラッジをやっつけます。

本体もフルードでペイントがはがれているのでマスキングして

ブラスト後、簡易ペイントで仕上げます。

 

P1000290.JPG

 

今回はつや消しブラックで仕上げました。乾燥後、新品シールを組み込んだ

ピストンをシリコングリスで組んで少し揉んでなじませます。

後はエア抜きしてフルード交換して出来上がりです。

" P1000288.JPG

お次は、Z1000Jのアッパーカウルステーの補修です。

新品部品が手に入らないステー類も再生できます。

P1000289.JPG

 

先端のねじ部分が折れているのでシャフトを製作して溶接します。

 

P1000287.JPG

 

旋盤でシャフトを削りだしてねじをきりなおします。

a href="http://www.speedtec.co.jp/images/P1000292.JPG"> P1000292.JPG

 

 シャフトを長さを合わせて溶接して出来上がりです。

 

 

P1000264.JPG

 

CB1100Rエンジンの鬼門の固着したヘッドとシリンダーも無事に

無傷で抜き取ることが出来ました。一安心ですな。

 

P1000296.JPG

セパハンニンジャも増殖してきました。

 

2011年11月17日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.speedtec.co.jp/blogmt/mt-tb.cgi/154

コメント

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)