« たまに暖かい | Home | 最近 »

暖かくなってまいりました。

 

 

 

春の訪れを感じさせる暖かい日が来ましたね。

冬眠から覚める日も近い?もう各地で地方選手権ロードレースが

開催されますな。今年は寒くて低い路面温度でまともに

練習できていないのにもうシーズンインです。頑張ってください。

ツアラーはもう少し暖かくなっったらシーズンインですね。

今のうちに愛車も冬眠から安らかに覚めさしてあげてください。

運行前点検?お待ちしています。

 さて、最近のスピテクシリーズです

 

P1000625.JPG

 

国産4メーカー、KTM、アプリリア、後ないのはBMWくらい?

毎日忙しくしております。しかし困ったチャンが多くて作業難航気味。

 

P1000567.JPG

 

怪しく光るパーツたち。WPC&MOS2 組み込みまちです。 

 

 

P1000572.JPG

 

カワサキの最新 ポンピングロス減少 サービスホール。

スズキと違って五角形ではありません。楕円

いろんなメーカーのを見比べていますがさまざまですな。

 

P1000594.JPG

 

カワサキZX10Rエンジン積み込みです。先にヘッドからオイルをどくどく。

うちでは信頼のシルコリンオイルです。最高の潤滑性能で

エンジンの内部磨耗をカバーしつつ、パワーアップします。

600には0w-20 1000には10w-40を使用します。

 

P1000596.JPG

 

最新スーパースポーツは、キャブとは比べ物にならないくらいの

大径ポートですが、過渡特性をよくするために楕円スロットルボディ、

サブバタフライなどによりハイパワーを扱いやすくなっているようです。

 

 

P1000598.JPG

 

巨大なファンネルも楕円テーパー。2,3番がロングなセット

 

P1000599.JPG

 

キュイーンと旋盤にてシフターロッドを製作。

きっちり長さを合わさないとレバー比が変わってします。

 

P1000603.JPG

 

ほいっとたまたま現れた助っ人に手伝ってもらって

エンジンマウント。さくっとシャーシダイで慣らしです。

 

P1000606.JPG

 

今となってはなつかしのエックスフォーミュラスーパーバイク

00R1です。もう12年落ちでリフレッシュです。

うちでは、ホイール、ステアリング、サスペンションリンク

周りのベアリングチェック&交換、診断をお値打ち価格

39800円にて受けたまっておりますのでぜひ。

もちろん、試乗して、サスペンションのチェック、セッティングの

方向性指南も行っておりますのでお気軽にー!

ということでR1も全身チェック&キャブレターオーバーホール。

 

 

P1000607.JPG

 

 チェックの結果、ステムベアリング、ホイール、リンク周りのベアリングアウトでした。

交換しています。R1は、ステムベアリングがだめになりやすいです。

 

P1000612.JPG P1000614.JPG P1000620.JPG P1000622.JPG

 

超、高級パーツたちがやってまいりました。今年はこれたちを

使用したレースもやります。気ー使うなー!

 

ほなまたー!

 

 

 

2012年03月07日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.speedtec.co.jp/blogmt/mt-tb.cgi/162

コメント

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)