« 最近のスピテク | Home | 最近のスピテク »

最近のスピテク

 

 

何年か前にオーバーホールしたCBR600RR レーサー君

 

レースでも表彰台の常連になりつつありオーバーホールのしがいが

あるものです。しかし前回から1800キロもいつの間にか走行していて

どの程度のメンテナンスが必要か判断するためにシャーシダイナモで

パワーチェックです。600はパワーがないと矢張りつらいですからね。

 

 

RIMG0494.JPG

 

 

結果はとほほな感じです。しかし諸事情からあまりコストをかけられないので

どうにかします。ウウーンコストをかけずに性能回復、難しいですが頑張ります。

 

 

 

 

RIMG0511.JPG

 

SM570Rですが始動性とトップエンドのパワーとの

バランスを探るために点火時期を大きく振ってデータどりです。

MJも最初の215番から10番ずつ下げていき最終的には

165番で空燃費は12.5くらいで落ち着きました。理想はまだ

MJを小さくした方がいいですがトルクカーブを見ながらここら辺が良さそうと

判断しました。スローも調整しキャブをつけリはずしたりしまくりました。

スロー系が始動時と全開にしてサンプリングした温感時ではかなり

空燃費の変化が大きく、それが原因でホットスタートがしにくかったようです。

そのほかにも2つくらいの要因が組み合わさってややこしい状態になっていたようです。

あーややこしかったです。 出来上がり。

 

入庫時から10パーセントもパワーアップしました。

シングルはマルチと違って1馬力上げるのに苦労しますね。

 

 

 

RIMG0499.JPG

 

X1も出来上がり納車というところでいろいろ点検してると不具合発見。

オーナーから追加作業を頂きまたまた入院延長です。

BAZZAZのトラコン入れますー!又アップしますのでお楽しみに。

 

 

 

RIMG0504.JPG

 

メーターかこいい!!!

マレリの製品です。カーボンカバーはワンオフ。

 

 

RIMG0512.JPG

 

サイレンサーリペアです。シェルが金属だと熱的にカーボンのものより

グラスウールの劣化が早くなります; 飛ばす人はグラスウールが

ガラスになってることもあります。

 

 

 

RIMG0514.JPG

 

 

ラジエターリペア続きます。最近の純正は形も台形でかっこいいですね。

スズキGSX-R600 用です。

 

 

 

RIMG0515.JPG

 

新顔です。

 

 

 

ほなまた!

 

 

 

2011年05月21日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.speedtec.co.jp/blogmt/mt-tb.cgi/137

コメント

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)