« 最近のスピテク | Home | エンジン オーバーホール »

最近のスピテク

 

 

サスペンションのオーバーホールが続きます。

オーリンズリアサスオーバーホールのついでに

減衰を使用ばねにあわせて変更&アップグレードしました。

メーカー問わずにオーバーホール承ります。

オーリンズですとオーバーホール基本工賃 15000円(部品別)

だいたい交換部品は ピストンリング、X-ring、ダストシールなどで6500円くらいで

出来ます。その他、減衰のモディファイや仕様変更も出来ます。

もちろんツインショックも出来ますよ。

 

 

RIMG0520.JPG

RIMG0536.JPG

 

またまたSHOWAが続きます。これは通常のオーバーホールですので

料金は15000円位になります。

 

 

RIMG0530.JPG RIMG0531.JPG

 

ハスクバーナのマルゾッキサスをオーバーホール&仕様変更します。

ロードよりの特性に変更&初期のフリクションをなくしたいとのことで

モディファイします。

 

 

RIMG0534.JPG

 

オイルはストロークが大きいのですぐに汚れる感じです。

ダンパーカートリッジの容量が大きいのでオイルを抜ききるのが大変です。

 

 

RIMG0535.JPG

 

シールやダストシールに小細工しても初期フリクションはあまり変わりませんでした。

まあ、もともとモトクロッサーのサスなのでこんなもんでしょうか?それとも国産は

もっとましだったかな?で もともと減衰が利きにくいフォークなので

オイルを大きく3段階に振って減衰を見ました。 出来上がり。

 

 

 

RIMG0528.JPG

 

サイレンサーリペアの続きですが

RIMG0527.JPG

 

中身はウールが空っぽでした。ウールをきっちり詰めて出来上がりです。

静かになるのはもちろんですが低速トルクもアップするので

非常に乗りやすくなるはずです。

 

 

RIMG0521.JPG

 

W1 650の3型  W3 650ロードスターです。

1973年式 同級生です。生まれたときはこんなのが

最新式だったんねー。ロードスターだって。ダブルディスク最新。

 レストアします。これは左シフト右あし ブレーキ。

 

RIMG0525.JPG

 

ラジエターリペア。栓をして圧検

 

 

RIMG0526.JPG

 

レギュレターを1.3キロに調整して水につけて検査。

だめだこりゃ。何でこんなになってるのか?

 

RIMG0523.JPG

 

SRXのタンク交換しました。やっぱりこのタンクの方がかこいい!!

 

塗装に行きます。かっこよく仕上がるといいナー。

 

 

ほなまた

 

 

 

2011年05月25日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.speedtec.co.jp/blogmt/mt-tb.cgi/138

コメント

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)